茨城県児童館連絡協議会は、県内にある児童館が相互に連絡提携をしやすいよう取りまとめ、児童館事業の充実向上をはかることを目的に活動をしています。
また、会員となっている児童館や児童センターで働く職員に対しての研修会の運営や、広報活動等を行っています。

茨城県児童館連絡協議会のおもな業務

  • 県内にある各児童館の、連絡や会議等の調整等
  • 児童厚生員2級資格の研修会及び認定
  • 機関紙「ひまわり」の発行及び広報活動

年間を通して、児童厚生員2級資格申請も行っていますので、お気軽に問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

研修会の様子

事務局からのお知らせ

第1回児童館等職員研修会の開催について

2019年5月20日

当協議会が主催する研修会を下記のとおり開催いたします。
つきましては、ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ご出席いただきますようお願い申し上げます。

日時

令和元年6月25日(火) 午前9時10分から受付

場所

市民ホールやたべ 大会議室 研修室
住所 : 茨城県つくば市谷田部4711番地
電話 : 029-837-1131

ご出席の場合は、下記の申込書をダウンロードし、ご記入のうえ、6月20日(木)必着までに事務局へE-mail、郵送またはFAXにて送付願います。

送付先

茨城県児童館連絡協議会事務局
茨城県立児童センター こどもの城
〒311-1301 東茨城郡大洗町磯浜町8294-4
TEL:029-266-3044 FAX:029-266-3045
E-mail:kodomo@telwel-east.co.jp

 

平成31年度 児童館名簿について

2019年3月29日

児童館については、下記をご覧ください。

児童館名簿(H31)

 

平成30年度 スキルアップ研修会の報告

2019年3月29日

水戸会場

関わる時間を大切に

虐待の今

つくば会場

石から素敵な音が♪

環楽器コンサート

行方会場

ネタからタネへ

発送の意外性

神栖会場

気づきの意見交換

対人関係を学ぶ

参加者の声

水戸会場

  • 家庭支援について深い事例をたくさんお話を聞き、もし私が同じ立場だったらと考えさせられました。また子どもや親にとって良い方向に進められるような関わり方ができるように、ひとりでも多くの人が幸せに生活できるような環境を目指したい。

つくば会場

  • 先生の手のひらにのせると、どんなものでも「ステキな音」に変身させてしまう魔法のハンドパワーを強く感じました。また、リズミ遊びの楽しさを学び、行事等に繋げる技を学びました。

行方会場

  • 子どもの遊びに関する大切さと「ネタからタネへ」の言葉を忘れずに、遊びの関わり方を繋げていく方法を学びました。

神栖会場

  • 毎日のように新聞やテレビで虐待などのニュースが流れて尊い命が奪われてしまう事件がある中で、親子に様々な支援する大切さを学びました。

 

第4回児童館等職員研修会の開催報告

2019年1月7日

  • 地域を基盤に

  • 様々な意見交換中

  • ワークショップ学びの発表

  • しゃもじのブツブツは?

  • 人生の原点は足で歩くこと

  • こどもに指示待ちしない教育を

参加者の声
  • 地域との繋がりを広げ、児童館の役割を質の高いものにしていきたいと思いました。
  • 座学のみではなくワークショップがあった為、理論を現実的に乗せて考える事が出来たかと思います。答えをただ教わるだけでなく皆で考えてまとめていくという方法を教えていただきました。
  • 限られた時間の中でグループワークを行い、自分の考えや他者の意見を聞きながらまとめる事の大切さと、様々な考え方や具体的な取り組み方法を聞き実践的な研修会に満足しています。
  • 体調が優れない中でのお話、じっくりと聞かせていただきました。「里山」の映像の子ども達の表情が私達大人に大切なものを教えてくれました。
  • 独特なタッチの宮﨑先生、木更津の保育園での体験は素晴しいと思います。最後の質疑・応答が心に響きました。今の子ども達に足りない部分を、今後このような活動が増えていくことを願いたいと思います。”優しさだけではなく強さが必要“の一言が感慨深かったです。

 

過去のお知らせ一覧はこちら