令和元年度 第1回児童館等職員研修会の報告

更新日:2019年8月5日

 

令和元年度第1回児童館等職員研修会を、6月25日(火)に『市民ホールやたべ』で開催しました。
午前は「配慮を要する児童の対応」というテーマで茨城キリスト教大学元教授の石田隆雄先生にさまざま事例を通して具体的に教えていただきました。子どもへの対応の仕方は実際に実技を通して学びました。「結果ではなく過程をほめる」「名前を呼んで声かけをする」「ありがとうの溢れる場を作る」など、いろいろ学ぶことができました。
午後は「表現活動」のテーマで日本音楽療法学認定音楽療法士の松本鈴子先生に、身近な道具や音楽を効果的に活用したいろいろな表現方法を教えていただきました。お手玉や新聞紙、シャボン玉、パラバルーンなどを使った活動は笑いに溢れ、あっという間の2時間でした。拍手や動物の鳴き声、しりとりなども工夫すればいろいろ楽しい活動ができることも学ぶことができました。