大洗 こどもの城 第4回子育てカフェ 

更新日:2016年2月8日

 

  朝晩は冷え込みますが、昼間は少しずつ暖かくなってきましたね。

  寒暖差で体調も崩しやすいので体調管理には十分気をつけてくださいね。

  

  さて、こどもの城では子育て支援の一環として、「第4回 子育てカフェ」

  を行いました。

 

  今回のイベントも、未就学児のいるご家庭のみ入場無料で行い、体験型のイベント

  については予約制としました

第4回 子育カフェ 

2016年2月6日(土)

10:00~15:00

◆体験型イベント(予約制)◆

★手作りみそ&五平餅作り★

  初めてみそ作りをする方も多かったのですが、みそ作りの達人の話をよく聞き

  ながら、グループで協力して作っていきました。

  最初は、米糀と塩が均一になるようによく混ぜ合わせていきました。

  子どもたちが中心に行っている班が多く一生懸命子どもたちが混ぜている間に

  大人の方々はビニールに入った大豆を手で潰していきました。大豆は熱いうち

  に潰すのでその熱さに悪戦苦闘しながらたくさんの量を潰していきました。

  その後、両方を混ぜ合わせ味噌玉を作っていきました。子どもたちは普段

  の遊びの中でもよくお団子作りをするためか、上手に丸く大きな味噌玉を

  たくさん作り上げていました。そして、タルの底に打ち付けるようにして

  詰めれば完成です!!

  どんなみそができたかは秋までお楽しみにしていてくださいね!!

   RIMG2405  RIMG2421  RIMG2425

  みそ作りが終わると次は五平餅作りにチャレンジです!!まず、木の棒に

  ご飯をつけて小判型に整えていきました。みなさんとてもきれいな形に

  できていましたね★そして、いよいよ焼いていきます。子どもたちは、

  どんな風に焼いていくのか興味津々!!自分でみそのタレをぬる子も多

  かったですね。自分たちで焼いたからこそ味も格別でとても好評でした。

  レシピを知りたいという方も多かったのでのせておきますね。

   RIMG2436  RIMG2435  RIMG2448

  

               ★五平餅レシピ★

   《材料》

    ★みそ …50g   ★砂糖 …50g   ★醤油 …小さじ1

    ★酒  …大さじ1  ★みりん…大さじ1  ○ご飯 …適量

         ※すりごま、いりごま、くるみ等はお好みで!!

   《作り方》

   ◆五平餅◆

    ⒈温かいご飯を70g(茶碗半分程度)をラップに包み、ご飯粒の形が

     なくなるくらい握りつぶします。

    ⒉1を割らずにくっついたままの割り箸につけ小判型に形を整えます。

    ⒊フライパンもしくはトースターで両面に焼き目ができる程度素焼き

     します。

    ⒋たれをぬり、お好みの焼き加減に焼いたら出来上がり!!

   ◆五平餅のタレ◆

    ①鍋に★の材料を入れ火にかけ、砂糖をしっかり溶かします。

    ②①にいりごまやすりごま等を適量入れてひと煮立ちさせたら

     できあがり!

    ※タレの固さは、ヘラで持ち上げた時にトロッと落ちるぐらいの固さが

     塗りやすいです。あとは、お好みの固さで調整しましょう。

    ※ゆずをいれたらゆず味噌、ふきをいれたらふきみそになります。

     野菜にかけてもおいしいですよ。冷凍保存も可能です。

 

◆工作体験(無料・当日受付)◆

   ★ネイチャークラフト★

  どんぐりや松ぼっくり、木の枝など様々な自然のものを使って親子で作り上げて

  いました。それぞれアイディアを出し合い世界にひとつだけのオリジナルの作品が

  できあがっていましたね★

   ???????????????????????????????  ???????????????????????????????  ???????????????????????????????

 

  3月に「第5回子育てカフェ」として風船スライムの人形作りや桜もち作りを予定

  しています。詳しくは後日HP等でお知らせしますので気軽にお越し下さい!!